家計簿付けると急に無駄な買い物が減る!

kakeibo

 

唐突ですが最近、家計簿を付け始めました。

現在実家暮らしで、来年から一人暮らしを始める予定なので、それに向けて貯金をしなければと思い立ちまして。

 

まぁありきたりなのですが家計簿をつけて、お金の管理をしていこうと思ったわけです。

いままで家計簿って、めんどくさいイメージが先行しちゃって、なかなか付ける気が起きなかったんですが、

 

今回つけてみて、家計簿のすごさを身にしみて実感したので、同じようにお金を貯めたいけどどうしたらいいのだろう、とお悩みの方にむけてご紹介します。

単刀直入に言って、家計簿のすごさというのは、めんどくささです。

 

別にネガティブなことを言いたいわけではありません。

家計簿付けると付けないで言ったら、そりゃ付けるほうがめんどくさいです。

特にちょっとした、ジュースを買っただとか、コンビニで買い食いしただとか、数百円の支出を書き込んでいくのが非常にめんどくさい

だから、私はちょっとした買い食いや自販機の利用が極端に減りました!

ジュースが飲みたいなと思っても、家計簿付けるのめんどくさいから我慢しようってなったんです!

これはすごい効果だと思います。

 

ほかにも現在の資金総額が見に見えるとか、支出の文字がでるといやだから節約とか、いろいろな効果はあると思いますが、このめんどくささが一番の節約術になっていると思います。

貯金したけどどうやろうかとお悩みの皆さん、家計簿を付けてみるのはいかがでしょうか。